Zousan60

外資系大手IT企業(IBM)でハードの研究開発10年、サービスのSEと企画10年、営業10年合計30年勤務して退職。現在は 旅を求めてフリーランサーとして、今までの経験を伝えたくてブログを使っています。記事へのコメント歓迎です。

Zousan60をフォローする

【韓国 釜山にて実証済み】4G-LTEデータ通信 使い放題 プリペイドSIMカード 6日間 PLUG TO GO

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
SIM海外
スポンサーリンク

MSCクルーズの寄港地として 韓国の釜山に上陸してきましたのでその時に使用した ‘Three’ という香港の会社のSIM を使ってきましたので レビューをお届けします。

Three SIM の特徴

韓国で6日間 4G高速データ通信(FDD-LTE)・3Gを使い放題で利用できるプリペイドSIMカード。※6日以内にデータ通信量が3GBを超えますと128kbpsへ速度制限がかかります。 (電話番号なしのデータ通信のみ) 

Amazonから入手

6日間 3GB までの LTE 又は 3gの 高速データ転送と それ以上は 128kの スピードの無制限ということで Amazonで注文しました。 なんと2枚で 1500円。 つまり 一枚750円で 3GBのSIMが 買えるということで 早速注文すると 翌日手もとに届きました。

釜山港入港と同時にSIM 交換して使用開始

SIM を交換すると同時に 我がiphone は KT (Korean Telecom) の電波を受信し始めました。設定で ローミング ONにして インターネット接続すると うまく接続できません。

電波の強さが影響しているのではないかと思い、 釜山下船後に再度確認するとローミング用のKTのシグナルが強くなっていて あっけなく インターネット アクセス開始できました。

スピードは 2-3mbsも出ていて ものすごく快適です。これで 釜山の観光情報及び GoogleMapを使い 問題無く 釜山の一日中利用する事ができました。

最後に

韓国の第二の都市である釜山は インターネット先進国の韓国らしく、そこいら中に WIFIが飛んでいます。 ただ Google Mapを使って移動となると 必然的に 3g又は LTEアクセスが必要となり、どこかの韓国ローミング可能なSIMがあると とても便利です。

今回試した 香港の’Three’ simは プロファイルの インストールも不要で 安定した ネット環境を提供してくれました。

価格も 二枚セットで 一枚 750円 ととても安価だったので 韓国を短期間訪問される方にはおすすめできます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
SIM海外
スポンサーリンク
シェアする
Zousan60をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました