【HUAWEI(ファーウェイ) MediaPad M5 lite 8】/ LTEモデル[8インチ / メモリ 3GB / ストレージ 32GB] JDN2-L09 レビュー

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
タブレット
スポンサーリンク

今回最新の HuawaiMediaPad LTE タブレットを入手しましたので レビューをお届けします。

ファーウェイ mediaPad m5 LTE 仕様


OS : Android 9 / Emotion UI 9.0
CPU : HUAWEI Kirin 710
メモリ : 3GB
ストレージ : 32GB
モニタ : 8型
通信方式 : SIMフリーモデル
対応SIM : ナノSIM
内蔵カメラ : メインカメラ: 1300万画素(AF)、インカメラ: 800万画素 (FF)

無線規格 : IEEE 802.11a/b/g/n/ac 準拠 (2.4 / 5GHz)
インターフェイス : micro-USB x 1、nano-SIMスロットル、microSDスロットル、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
バッテリー容量 : 約5100mAh
バッテリ駆動時間 : ローカル動画再生約10.6時間
充電時間 : 約2.8時間
本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm : 122.2×204.2×8.2
本体重量 : 310g

特徴

今回は いつも購入を決めるときに使っている価格comよりAmazonの方が安かったので迷うことなくAmazonで注文しました。このモデルの最大の特徴は このコスパの高さです。メモリ3GBでしかも LTEモデルで 2万円ちょっと。 安すぎます。

おそらく米国の圧力により Googleの更新に関しての不安が影響しているのでは? と思いますが、AndroidOS なんの問題もなく 最新にアップデートさてました。

Line モバイルのSIMを入れて マイクロSDも入れて設定が完了です。

使用感コメント

LTEの接続は Lineモバイルの設定を ApNでセットするだけで問題無く完了。全く問題無く接続できました。

ケーブルコネクタは マイクロUSBなので 少し廉価な 感じがしますが便利さという点では USB-Cよりも汎用性があるかもしれません。

WIFiに関しては 無線規格 : IEEE 802.11a/b/g/n/ac 準拠 (2.4 / 5GHz) ということで 5GHz準拠はこの価格にしては リッチだと思います。

なんせメモリが3GBなので 大抵のアプリは 全く問題無く動作します。Tiktok動画では 最初の読み込みでちょっと詰まり感がありますが、全く動作に問題無く見れました。

まとめ

こんなハイスペックのLTEタブレットが2万円少しで手に入るなんで ほんとにファーウェイはすごいと思います。同じく持っている ipad mini5 wifi 版と比較しても ほぼ優劣がつきません。

ただし 情報によると auのSIMを入れても 電話を受けることは出来ないとの事でした。IP電話は問題無く使えるとの事ですので 電話機スマホがない場合は ちょっときついかも知れません。でも ipad は昔からそうなので互角ですが。

タブレットをLTEが付きで求めるなら このモデルがコスパ最高だと 実感しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タブレット
スポンサーリンク
シェアする
Zousan60をフォローする
twitter : @Zousan60

コメント

タイトルとURLをコピーしました