Zousan60

外資系大手IT企業(IBM)でハードの研究開発10年、サービスのSEと企画10年、営業10年合計30年勤務して退職。現在は 旅を求めてフリーランサーとして、今までの経験を伝えたくてブログを使っています。記事へのコメント歓迎です。

Zousan60をフォローする

ニューヨークの有料道路の通行方法-詳細解説(ハーツレンタカーで実践済)

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
アメリカ
スポンサーリンク

レンタカーを借りて NYを ドライブするには有料道路の通過が必須です。この記事を読むと レンタカーを借りて ニューヨーク近郊の 有料道路や橋、優先有料レーンを通りその料金を支払う方法を解説します。

NY地域を走るには 必須な情報ですので、参考にしてください。

ほとんどの橋は 有料となっていて、現状キャッシュで払える橋が かなり減ってきています。
そこでトール デバイスで 有名な E-Zpass を使います。

NY近郊の 有料 道路と橋の事情

ニューヨークには 以下のマップに示される様に 数多くの有料通行道路、有料の橋が存在していて、旅行者でも 在住者でも それを避けて通るのは ほぼ不可能と言えます。

それでも数年前までは 現金での支払いが可能だったため、 レンタカーを短期間 借りての旅行でもなんとかなったのですが、近年は かなりの有料道路 橋が キャッシュゲートが無くなりました。つまり トールデバイス と呼ばれる機器が装備されていないと 基本的には 支払いできません。

もし 「とぼけて 」支払わないとどうなるのか?

全ての有料道路 優先道路 有料橋 には カメラが据え付けられていて ナンバーが認識されています。デバイスが装備されていない場合は このナンバーに登録された メールアドレスに チャージが行きます。

30日以内に チャージ番号を添えて支払えば 何の問題もありません。30日を超えると 50ドルの罰金が課せられます。

それでもこの罰金を支払わないと ナンバー登録が 停止されるとのことです。

レンタカー会社なら、レンタカーを借りたユーザーに 走行に応じて 30日以内に課金されると言うシステムです。

有料道路 有料橋 有料優先道路の支払い方法

最も多く使われているデバイス
e-Zpass
使用は この箱を
引っ張るか 回すか して
ON にします。
LED表示とかは 出ません

もし支払いが遅れた場合の罰金とペナルティー

30日以内に チャージ番号を添えて支払えば 何の問題もありません。30日を超えると 50ドルの罰金が課せられます。

それでもこの罰金を支払わないと ナンバー登録が 停止されるとのことです。

レンタカーの場合

  • まずは 借りるレンタカーにトールデバイス E-Zpass が装備されているか確認する
  • 有料道路に入る前に 装置を ONにする (装置を引っ張るか 回すとONになります。 LEDでの確認とかは出来ないので 不安になりますが、そう言うものだと思ってください。

それだけです。

このデバイスを使うと 1日 通常 通行料金以外に5ドル課金され レンタカー終了後数日で このチャージが発生した旨 メールで通知され レンタカーと同じカードにうむをいわさずチャージされてきます。 詳細も レンタカー会社ウェブでチェック可能です。

一つ注意すべきは トールデバイスのチャージ 1日5ドルは 一度使うと レンタカー最後の日まで毎日 チャージされます。ただ 一度も デバイスを オンにしないと チャージは発生しません。

まとめ

NY地区をドライブする場合 有料道路や橋を渡るのは 必須なので この トールデバイスの知識は必須です。

なお 州によっては E-Zpass 以外のデバイスが使われている様なので 事前チェックは必須です。 自分の車の場合は メールアドレスと ナンバープレートを登録すると 自動的に認識され メールで 請求が来る様なので トールデバイスがなくても問題ないそうです。

ウェブによると連邦法で 2016年までに このトールデバイスを統一仕様にするよう定められたらしいですが、いろんな利害関係でまだ実現されていなく バラバラのデバイスが存在しているらしいです。

以上の情報を知っておくだけで「Tall Gate Ahead 」の表示を見ても ビクビクしなくてすみますので、 NY地区をドライブされる方は 是非 再度一読くださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アメリカ
スポンサーリンク
シェアする
Zousan60をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました