Zousan60

外資系大手IT企業(IBM)でハードの研究開発10年、サービスのSEと企画10年、営業10年合計30年勤務して退職。現在は 旅を求めてフリーランサーとして、今までの経験を伝えたくてブログを使っています。記事へのコメント歓迎です。

Zousan60をフォローする

【Anker Soundcore Pro】レビュー

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スピーカー
スポンサーリンク

製品仕様

  • サイズ:約204 x 72 x 69 mm
  • 重量:約760g
  • 防水規格:IPX4(※いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない。と定義されています)
  • Bluetooth規格:4.2

特徴

重量感溢れるサウンド

BassUpテクノロジーにより小音量でも豊かな低音を実現し、深みのある音を楽しめます。

長時間再生

1度の充電で最大18時間の連続再生が可能です。

合計25W出力の高性能ドライバーとデジタルシグナルプロセッサーにより、あらゆる音域で高級感のあるサウンドを作り出します。

BassUpテクノロジー

Anker独自のBassUpテクノロジーにより、すべてのビートに力強いベース音を響かせ、迫力のあるサウンドを提供します。小音量でも豊かで響きわたる低音を実現し、更なる深みをもたらします。

モバイルバッテリーとしても

USBポートからお使いのスマートフォンやタブレット端末、その他のUSB機器を充電でき、モバイルバッテリーとしても使用可能。

簡単接続

NFC技術とBluetooth 4.2規格を採用し、ストレスなくお使いの機器とワイヤレス接続が可能。またAUXポートも搭載しており、AUXケーブルによる接続にも対応しています。

使用インプレッション

Ankerのポータブル BTスピーカーは Soundcore Mini から始まり Soundcore Pro、Soundcre Mini2 と 今回で 4代目になります。

毎回新しい機種を入手するたびに コンパクトさと 音の質感が 増強され ますます満足感が増してクォAnkerファンになっています。

今回の Pro +の気に入った増強ポイントはなんといっても この形 と 品の良い パス ブースト です。 以前 Boseのスピーカーも持っていましたが あまりのBassの大きさに 隣の部屋に気を使って あまり 夜に使用出来ませんでしたが この Soundcore Pro+ は 少なくとも そんな気にはなりません。

それと スピード上部に配置された スイッチ類トその 台形の形状は とてもお気に入りです。

それと 母艦の スマホにも よるみたいですが、ブルーツースのペアリングは iPhone 11pro には とても簡単にできました。

まとめ

新版が出るほどに 音質が 向上し、 防水性が向上し しかも コスパが最高という Soundcore Pro+ ですが 、要望を言うならば、そろそろ マルチペアリングに対応して欲しいと思います。 今のままだと スマホの 台数のスピーカーを 用意しないとペアリング解除が面倒でしょうがありません。ただ この難点を除いても さすがにAnkerのコスパを感じる音を あなたに届けてくれる一台です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スピーカー
スポンサーリンク
シェアする
Zousan60をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました