Zousan60

外資系大手IT企業(IBM)に 30年以上勤務して退職。現在は 旅を求めてフリーランサーをしています。記事へのコメント歓迎です。

Zousan60をフォローする

【タイ パタヤで 50万円を両替 して バンコク銀行の口座へ入金】どこがお得で安全?

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
パタヤ
スポンサーリンク

皆さんは 50万円程度のお金を 円から タイバーツに両替して タイの銀行の口座に入金する場合、どのような手段を使われますか?

一番確実で 安全そうなのが 自分の口座のあるタイの銀行の窓口に行って、バーツへに両替と口座へに入金を銀行にお願いする事だと思います。

バンコク銀行 パタヤ支店

ただ 為替レートが 悪そうすよね!

という事で 自腹の実験をしてみました。

レートの確認

実は この両替を実施してから分かったのですが、バンコクバンク TT Exchange ともに ウェブで確認ができます。

バンコク銀行

TT Exchange

2019年12月当日のレートで調べると

バンコク銀行 50万円x0.27= 135000Bhat

TT 50万円x0.2745=137250bhat

差額 2250bhat = 約8100円

そんなに大した金額の違いではないのですが、パタヤの 安ホテルなら 2泊できる金額なので これは実験実施ということになりました。

TT exchange

不安点の確認

TTでの両替の不安点は 現金を 渡される時に ごまかされないか?という点でした。以前 マニラに行った友人の話では 時折 数えて手渡しのときに お札を 折って ごまかすとかいうのがあると聞いていたので、慎重に手順を観察してみました。

TT exchangeでの やりとり

まずは 現金を渡して機械で確認してもらいます。その時 パスポートの提示が求められて、申請書類に 金額と名前住所を記入します。

その後 機械の読み取った枚数を確認し、書面にサインします。

その後 両替のバーツが用意されて 端数以外の束を 機械で確認します。 13750バーツなら端数の 250バーツのみ 手渡しで 残りの13500バーツは 機械で確認後渡されます。

この際重要なのは お互いに 機械の表示金額を確認する事と お札の両サイドを 機械に二回かけて 折られた札がないことを確かめるのですが、シッカリとその手順で行ってくれました。ここで 不安はほぼ消えました。

ちなみに この TT Exchangeは パタヤでは 無数にあるのですが、レートが 少しづつ 店によって変わります。この 店のレートも ウェブでそれぞれ確認できるので、時間にある方は 確認の上で ベストレートを探すといいと思います。

店によって レートが違う

バンコク銀行での入金

銀行での入金は ATMからできるのが 望ましいのですが 、以前バンコクのATMで入金した時には 20000バーツ以上は入金を受け付けられず、何度も 操作させられたので、銀行員に聞いてみると 入金はATMでも 無制限 だけど 窓口を勧めますと言われ 窓口で カードと現金を出して 入金しました。

まとめ

どうということはない、現金の両替と 銀行への入金作業なのですが、やはり外国での 大金の両替は 不安が伴います。

その点から言っても パタヤでは 一番レートが良いと言われているTTは 手順も含めて 安心できるお店だと思いました。

最近 旅行者が タイの銀行口座を作るのはかなり難しくなっていますが、パタヤで All Pattaya さんという Agentを使うと まだ 手数料一万円ほどで 口座が作れるようですので、 興味にある方は試してください。日本語での対応もOKでした。タイに口座があると AISなどの携帯へのトップアップが 口座からできて とても便利です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
パタヤ
スポンサーリンク
シェアする
Zousan60をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました