Zousan60

外資系大手IT企業(IBM)でハードの研究開発10年、サービスのSEと企画10年、営業10年合計30年勤務して退職。現在は 旅を求めてフリーランサーとして、今までの経験を伝えたくてブログを使っています。記事へのコメント歓迎です。

Zousan60をフォローする

【ナイヤガラ観光アメリカ滝】Niagaraアメリカ側からのナイヤガラ滝観光 コスパ優先!

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
アメリカ
スポンサーリンク

アメリカ滝かカナダ滝か?

アメリカ滝かカナダ滝か?

今回の旅は3回目のナイヤガラ滝訪問だったので、(すでに20年以上前に訪問) アメリカ側の コスパの良かったホテルを予約して カナダ側まで行くべきかゆっくり考えてみました。

滝は アメリカ側から落ちているので 当然 カナダ側から見る方が 簡単にビッグ ビューを見ることができます。

ただ アメリカ側にホテルを取った場合 レインボーブリッジ橋を 歩いて渡るか 車で カナダ側に 行く必要があります。

そこでまずは アメリカ側の公園を ホテル 「シェラトンナイヤガラホール」から歩いてみて コスパ的に カナダに行く価値があるかどうか 検証してみました。

結論から書くと

  1. 公園の ビジターセンターから ゴート島を徒歩で歩き 滝と そこに浮かぶ 遊覧船を見る (無料)
  2. ビジターセンターからせり出した展望場所まで行って下を眺める(20ドル)
  3. カナダ側に渡って 観光船に乗る(89ドル) + 国境通過手数料 6ドル

事前に調べて 公園の滝側の 展望スポットを回ってみました。

結果として 無料の 公園巡りで十分だと思ったので カナダ側には渡りませんでした。

大きな理由は せり出した 展望ブリッジからのビューは 公園からと 大差なさそうで、遊覧船は90ドル近く渡っても 滝の霧で あんまり 滝壺からの眺めに期待できなく見えたからです。

実際に行った方は 別のご意見をお持ちかもしれませんが。

アメリカ滝の観光

まずはビジターセンターから入って 階段を降りると 公園に出ることができます。

ビジターセンター入り口
ビジターセンター
向こうの岸がカナダです
こっちのアメリカ側から 水が落ちています
アメリカ滝
アメリカ滝
アメリカ滝
このせり出した橋の一部が ビュースポットです
料金20ドル
カナダ側 観光船乗り場
カナダ側の展望タワーが見えます
公園には 餌付けされたリスが多数
公園の一部の島に歩いて渡るとこの景色
この景色が アメリカ側から見た最高の景色かと思います
リス多数

まとめ

今回はコスパ重視で アメリカのホテルが とてもコスパのいい Sheraton Niagara Falls で レンタカーで NYから来たこともあり コスパ重視の 観光をしました。

結果としてとても満足する観光が出来たと思っていますので、皆さまの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アメリカ
スポンサーリンク
シェアする
Zousan60をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました