Zousan60

外資系大手IT企業(IBM)でハードの研究開発10年、サービスのSEと企画10年、営業10年合計30年勤務して退職。現在は 旅を求めてフリーランサーとして、今までの経験を伝えたくてブログを使っています。記事へのコメント歓迎です。

Zousan60をフォローする

【New York/Courtyard by Marriot Rye】コスパ、広さ、利便性 、Marriot Bonvoy プラチナ修行

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
アメリカ
スポンサーリンク

皆さんは NYC の観光の滞在には マンハッタンの利便性がよく、地下鉄のアクセスの良いホテルに滞在されますか?

私は 今回 旅行だったのですが、 過去に仕事で滞在した事のある Whiteplane 地区の Rye という市にある 「Courtyard by Marriot Rye」に 滞在しましたので レビューをお届けします。

アクセスと利便性 そして コスパ

ラガーディア空港に到着したら Red という 無料バスに乗り レンタカー会社の シャトルバスが 来るバス停まで 移動します。 そこで ハーツ の黄色い シャトルに乗ったら 五分ほどで 営業所に到達します。

今回は レンタカーは 8日間 トヨタのフルサイズカーを借りて約 500ドルでした。

ラガーディア空港から Rye市にある ‘Courtyard by Marriot Rye ‘までの道のり 約30分のドライブ

ロケーション

NYCから ハイウェーを北上して 30分ほどで 森林に囲まれた 郊外住宅地の典型のような ライ市に到着します。

ここは 東京の田園調布のような感じで、全米でも 指折りの高級 郊外団地だそうです。

とても静かな街に ホテルがありますが、やはり移動は レンタカーが必須です。

Coutyard by Marriot Rye 全景
フロント エントランス

チェックインとフロント

すごく小さな フロントデスクと ロビーですが、やはりマリオット系なので、とても愛想よく出迎えてくれました。

建物は 低層階 三階建が 複数棟ある感じです。

部屋や廊下は 30年経っている建物だそうですが、綺麗にリフォームされていて すごく清潔でした。

ベッドです。 マットも 最高でした。さすがマリオット
LGの42インチ テレビがありました。残念ながら HBOの有料チャンネルはありません
ツインの部屋でしたが、サイドに ソファーが ありくつろげます。
洗面所は1人用で 小さいですが綺麗で清潔です。
アメニティーは これだけで、お風呂のバスタブに 備え付けの シャンプー リンス ボディーシャンプーがあるタイプでした。

まとめ

料金が 日によって異なりますが、ビジネスマンの利用が多いようで 土日は安く、平日は高いようです。

今回は 日曜日 120ドル 月曜日 130ドル 火曜日 150ドル 税金 サービス料込みで 三日間 500ドルでした。

1日平均 200ドルしないで、この広さとサービス そして 車で夜ならば 30ー40分で マンハッタンにいける利便を考えれば かなりおすすめだと思います。ただし レンタカーは必須ですね。

マンハッタンの駐車場ですが、時期にもよりますが ハーツの駐車場予約アプリで 1日前に予約すると 12時間で 17ドルで ロックフェラーセンターの近くの駐車場が借りられました。 ミュージカルに 車で行くにも 価格的にあり! な条件が揃っています。

なお 近くに ノースメトロに駅も徒歩圏内にあり 8分ほどでいけます。30分単位で 電車が マンハッタンまで行っていて 料金は 片道 10ドルほどだそうです(ラッシュ時は 値段が高い) 往復20ドル というのを考えて、 やはり 車でマンハッタンに行き、 事前予約で安い駐車場に停めるのが コスパ的にも 良いと思いました。

三泊だけでしたが 近くの 有名アウトレット(ウッドベリー コモンまで 40分のドライブ)にもいけて 、最高の宿泊でした。

この記事が NY旅行をプランされてる方の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アメリカ
スポンサーリンク
シェアする
Zousan60をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました