Zousan60

外資系大手IT企業(IBM)でハードの研究開発10年、サービスのSEと企画10年、営業10年合計30年勤務して退職。現在は 旅を求めてフリーランサーとして、今までの経験を伝えたくてブログを使っています。記事へのコメント歓迎です。

Zousan60をフォローする

【Disney Magic号でマイアミ発カリブ海クルーズ4日間、”ラプンツェルのミュージカル”堪能!代金ほぼ10万円

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
クルーズ
スポンサーリンク
Disney Magic号 シンボル像

はじめに

2018年のDCL(Disney Cruise Line)カリブ海クルーズに続いて2019年にもDCLに参加してきました。あまりにDCLのクルーズが居心地とコスパに優れていて、特に、シアターでのミュージカル”美女と野獣”に感動したので、再度リピートすることにしました。ただ、全く同じでは芸がないので、ちょっと趣向を変えたたびにしてみました。

前回と比べて、今回のトピックは、以下の二点です。

1)どうしても ”ラプンツェル”のミュージカルを船上で観たい

2)フロリダ出発にして、フロリダ観光を織り込みたい。(前回はポートカナベラル出航)

結果的に、以下のクルーズメニューを選ぶことになりました。前回はベランダのあるコースだったのですが、結局は海を見るのは、最上階のデッキやレストランからで十分という考えもあり、海の見える窓がある部屋にして、ちょっと節約してみました。結果的には、いいチョイスだったと思っています。

今回のコースはマイアミ港を出て、バハマ共和国のNassouと ディズニーのプライベートアイランドの”Castaway Cay”に停泊し、一泊船上の合計4泊のコースです。

以下のマップは2020年のコースを参考までに添付したものですが、 私の選択コースの料金は二人の参加で約10万円/人でした。

フロリダ港発着 4日のクルーズです

マイアミ市街観光

マイアミ到着は、出航の1日前の夜にして、一日マイアミに宿泊しました。季節的に、台風のシーズンではないので、大丈夫かと思ったのですが、もし出航当日着にして、飛行機が遅れたら、すべてがパーになってしまうので、一日前の到着は必須だと思っています。

宿泊したホテルは、ビジネスで米国を訪問した時によく使っていたHILTON系列の”Embassy Suites Miami Airport”にしました。

Embassy Suites Miami Airportに滞在

このホテルの特徴は 全室スイートが売りで、部屋も2つ、ダイニングテーブル付、テレビも2台あり、朝食は無料のブッフェが漏れなくついて、価格はおよそ一泊220ドルと、リーゾナブルなので、おすすめです。価格の割には、とてもリッチな気持ちが味わえます。(私の知り合いの米国人でもこのチェーン以外は個人旅行では宿泊しないという人も多いようです)

一日のマイアミ観光の日をもうけたので、市内にある”リトル ハバナ”に行ってきました。この町はキューバからの移民が多く、リトル ハバナでは、キューバ料理から始まって、様々なキューバの文化が楽しめます。ラテン系の住人はとてもやさしく、きれいな街と、キューバ料理を堪能できました。

マイアミ港から乗船

前日にマイアミ観光の為に借りたハーツのレンタカーでマイアミ港まで行き、ハーツの営業所に返して、無料シャトルで港まで送ってもらい、いよいよ乗船です。

船内の様子

”Disney Magic”は 少し ”Disney Dream”よりも小ぶりでしたが、船内の様子は、ほぼ同じでとても豪華でした。常時スタッフによる丁寧なメンテナンスが行き届いています。

ブロードウェイ張りのミュージカルショーの感激

今回の目的の一つであった”ラプンツェル”のミュージカルですが、やはり、前回乗った時の”美女と野獣”に勝るとも劣らない 品質のエンターテイメントでした。 キャストのきれいさ、ダンスのうまさ、まさにブロードウェイクオリティーです。ただ、前回と同様に写真撮影は厳しく制限されていますので、ここに写真を載せることができなくて残念です。

そのミュージカル出演のキャストが”ラプンツェル”のレストランに表れて、フルコースディナーの最中にダンスや歌を披露してくれます。おそらくこれは、ディズニーならではのバリューなんでしょうね。ほんとに素晴らしかったです。

キャスタウェイ・ケイ

2度目のCastaway Cayです。やっぱりプライベートアイランドは落ち着きますね!

バハマ共和国Nassou下船

ここも二回目のバハマのナッソー寄港です。もともとは、海賊の寄港地だったようで、海賊にちなんだ土産物屋さんがおおいです。

ここで、SIMを買って、ネット接続をしようとしたのですが、SIMの値段が高くて、(2GBで50ドル程度)あきらめました。

まとめ

2度目のフロリダ発のDCLクルーズでしたが、やはり”Disney”の品質の高さと、おもてなしの良さに大満足の4泊クルーズでした。

かかった費用も一人当たり 1)飛行機代 10.5万円、2)クルーズ料金 10万円 3)船上チップ 約0.5万円 で、合計 21万円/人 程度でした。 本当に安く上がって 最高のコスパの旅ができたと思います。

 この値段でこのクルーズなら、またリピーターになってしまいそうです。

皆さんも 機会があれば、ぜひトライください。ぜったい 後悔はしない旅となると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました