Zousan60

外資系大手IT企業(IBM)でハードの研究開発10年、サービスのSEと企画10年、営業10年合計30年勤務して退職。現在は 旅を求めてフリーランサーとして、今までの経験を伝えたくてブログを使っています。記事へのコメント歓迎です。

Zousan60をフォローする

勧誘注意!auひかり キャッシュバックの罠にはまる人多発! 契約更新で 失敗しない方法 簡単解説。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
ファイバー回線
スポンサーリンク

ある日突然電話が掛かってきて、”今使っていらっしゃる光回線、スピード遅くないですか? お宅の近所で、そんなクレームが多く、装置を無料で交換して、スピード上げたいのですが、ご了承いただけますか?”.

てっきり現在使っている”Nuroひかり回線”の更新かと思って、じゃあ 更新おねがいしようとしましたが、しばらく話していると、実は、これが、auひかりの代理店からの電話でauに切り替える勧誘だとわかりました。 このまま 契約に進んでしまうと、とても不利なauひかりの契約に更新してしまうところでした。

これを機にちょうどNuroひかりの契約も二年に近づきつつだったし、スピードもNuroひかりを上回る10GBまで選べるようなので、どこからサービスを買うのが一番得なのか、徹底的にしらべてみました。

この記事を5分読むだけで、auひかりの契約更新を最も有利なキャッシュバックで終えるアイデアを実体験を元にお教えします。

auひかりキャッシュバック比較 (こんなに差があるの?)

auひかりは昔からそうですが、多くの代理店が販売競争を熾烈に行っているので、中には詐欺めいたトークでしつこく勧誘する代理店からの電話が横行しています。これは、au本体での直契約より、代理店のキャンペーンを使ったキャッシュバックのほうがお得なことが明らかなためです。

順位窓口会社最大キャッシュバック金額備考
125110,000最大C/Bの名前の通り、全額ゲットはほぼ不可能な条件です *1
1グローバルキャスト110,000最大C/Bの名前の通り、全額ゲットはほぼ不可能な条件です *1
1フルコミット110,000最大C/Bの名前の通り、全額ゲットはほぼ不可能な条件です *1
4GMOとくとくBB61,000おすすめ
5アシタエクリエイト40.000
6DTI38.000
7au本体に直申し込み10,000素のC/Bしかありません。寂しすぎ
キャッシュバック比較表

*1: 以下の項目のキャッシュバックのわなに書かれた事項が求められることがあります。

まず、悲しいかな、au本体の申し込みは最も損です他の窓口会社はau本社より提供されたキャンペーン資金を使って、キャッシュバックをしているため、他のかいしゃのほうが得に見えます。

ただ、上位3社の窓口は、あまりに金額が多いですよね?

当然わけがあります。

結論から言うと、 ほぼフルのC/Bは無理なので、その次にある GMOとくとくBB がこの記事のおすすめです。

キャッシュバックのわな 解説します。

上記の1位の三社のフルキャッシュバックをゲットするためにはどのような条件を満たす必要があるかを箇条書きにしてみます。

  • キャッシュバックを振り込み時期が明記されていない。
  • ひどい場合は、35か月後とかいう場合もあり
  • 決められたタイミングに、決められたメールサーバーにメールが届き、1か月以内に申請しないとC/Bがもらえない。いつも使っているメールアドレスには送られない忘れてしまうのを期待しているとしか言えない
  • サポート系のオプションに複数加入することが前提(月額2000円以上になることも)
  • 契約期間も36か月前提が多い
  • プロバイダーも、SO-NETや BIGLOBEに決め打ち。プロバイダーから奨励金が流れていると思われる。
  • ひどい場合は、最初の電話での紹介の時に、契約決定した場合のみ、C/Bがでる。

詳細なトリックの情報を各社について記述してもあまり意味が無いので、うまい話しには裏があり ということです。

真水の料金の比較をお教えします。

不要なオプションの契約が前提とならないということを考え、GMOとくとくBBと、au本体のみの比較をしてみると以下のようになります。

C/B= (キャッシュバックの事)

窓口会社
(戸建て)
実質一か月
料金
C/B月額料金
GMOとくとくBB
(月額割)
3,25030,0004,000
GMOとくとくBB
(C/B)
3,38361,000初年 5,100
2年目 5,000
3年目 4,900
au One net(au本体)5,30010,000初年 5,100
2年目 5,000
3年目 4,900
戸建て一か月あたり料金とは初期費用3,000円+月額料金からC/Bを引いてひかり電話基本料金を加え36か月で割った数字
窓口会社
(マンション)
実質一か月
料金
C/B月額料金
GMOとくとくBB
(月額割)
1,52530,0001,2年目 2,600
3年目   3,800 
GMOとくとくBB
(C/B)
1,61451,0003,800
au One net(au本体)4,00810,0003,800
マンション一か月あたり料金とは初期費用+月額料金からC/Bを引いてひかり電話基本料金を加え24か月で割った数字

auひかり契約(GMOとくとくBB) FAQ

Q:キャッシュバックは開通後どのくらいで行われるの?

A: 開通後 10か月目に半額と 23か月目に残額が契約時に設定されたメールアドレスにC/B申請の手続きが記されたメールが届きます。

注意: どの代理店の契約でも同じですが、このメールが発送されてから1か月以内に申請をしないと振り込みが行われません。しかも、自分の既存のメールアドレスは登録できません。(あきらかに見逃しをねらっているようですが、これは AUでもFletSでも Nuroでも、 同じなので、あきらめるしかないようです)

Q:C/Bの振り込み時期までに、契約内容の変更や、解約をした場合は、どうなりますか?

A: C/Bはその時点で実施されなくなります。

Q:他社からの乗り換えで 解約違約金が生じた場合はどうなりますか?(24か月以上の契約の場合)

A:開通月から7か月以内に違約金の

請求書コピーを付けて申請すると、30,000円を上限に、C/Bされます。

Q:プロバイダーの選択によって、スピードに差がでることはありますか?

A:基本的にプロバイダーによって、スピードに差が出ることは無いというのが、auからの回答でしたが、お住いの地域で、ユーザーが集中した場合は、影響がでるとのことです。よって、スピードについては、どこに住んでいるかによって、変化するようです。 

まとめ

もっと細かい比較をしたかったのですが、詳細の比較をしても混乱される読者様が多いと思い、できるだけ簡単に説明をめざしました。

結果として、ここでのau光のおすすめは以下のとおりです。

  • 契約窓口は、契約内容に余分なオプションが無く、信頼できるGMOとくとくBBがおすすめ。
  • auひかり電話はできるだけ加入がおすすめです。(C/Bに影響します)
  • Nuroひかりはこれまで早かったのですが、今や5GB,10GBのある、auひかりのほうがSPEEDが上になりました。
  • 多いC/Bを提供してくる販売代理店は(まるで、AUのページのようにみえますが)、電話がしつこく、内容がわかりにくく、けっきょく余計なOptionをすすめてきます。

auひかりのサービスではありませんが、auのスマホをお持ちの方は、最大月額2000円の割引が受けられる”スマートバリュー” というオプションもありますので、ご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ファイバー回線
スポンサーリンク
シェアする
Zousan60をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました