Zousan60

外資系大手IT企業(IBM)でハードの研究開発10年、サービスのSEと企画10年、営業10年合計30年勤務して退職。現在は 旅を求めてフリーランサーとして、今までの経験を伝えたくてブログを使っています。記事へのコメント歓迎です。

Zousan60をフォローする

【初心者向け】WordPressでアフィリエイトを始める方法 【超簡単説明】

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
アフィリエイト
スポンサーリンク
初心者
初心者

ブログもアフィリエイトも全くの初心者です。僕でもわかるように、簡単にわかりやすく解説してくれるのかな?

はい、サルでもわかるように、簡単に解説し、理解してもらうためのページとして作りました。

アフィリエイトを始める 初心者にWordPressをおすすめする理由とは

その理由は無料ブログには無い”自由”があるから! アフィリエイト制限なしに永久運用可能

無料ブログ(はてなブログ、アメブロ等)だと、広告が自分の意志と関係なく入る

無料ブログサービスをつかうと、広告が勝手に入ったりします。これは、企業がビジネスで運営しているために、仕方がありません。よって、ユーザーのブロガーが勝手に広告を入れられると、企業としては、困った結果になるために、規制をしてしまうわけです。

これを見ても、広告収入であるアフィリエイト目的なら、無料ブログは不適格というのがわかりますよね。

趣味の日記ブログ程度なら、無料ブログサービスは何の問題もありません。

広告を入れたり、ブログの規則に沿っていない記事を投稿していると、いずれ、IDの強制排除というID閉鎖を食らいます。

これが、一番痛いです。なぜなら、今までの積み重ねの記事がすべてパーになるからです。

例えば下記のようなケースが 報告されています。

はてなブログPROを強制非公開にされたので、WordPressに引っ越しました

ブログの引っ越しが大仕事でリスク大

最初は、無料ブログサービスをつかっていて、気が変わって、アフィリエイト等をやりたくなった場合に、大変なのが、ブログの引っ越しです。

無料ブログも企業なので、出ていく人の為に、引っ越しのツールは丁寧に用意してくれません。

引っ越しには相応の大変さの手作業が待ち構えていますので、覚悟する必要があります。

加えて、独自ドメインは最初はまったくGoogle様に認識されませんので、 サーチがほぼ来ません。これが、SEOの難しいところですよね。

参考記事⇒

『サイトURLを独自ドメインに切り替えて、地獄をみた話』

【初心者向け解説】WordPressでアフィリエイトを始める5個のステップ

5個のステップ
  • ステップ1:ドメイン(サイトの名称 URL)を決めて、取得
  • ステップ2:サーバー(サイトを置く場所)をレンタルして借りる
  • ステップ3:ドメイン(サイトの名称)とサーバー(Mixhost)を関係付け
  • ステップ4:サーバー(Mixhost)にWordpressをインストールする
  • ステップ5:WordPressのテーマを選ぶ(サイトのデザイン、テンプレ)

ステップ1:ドメイン(サイトの名称URL)を決めて、取得

初心者
初心者

まず、URLって何のこと?

URLは、「Uniform Resource Locator(ユニフォームリソースロケータ)」の略で、日本語に訳すと「統一資源位置指定子」となります。「ホームページアドレス」とも呼ばれます。インターネット上にあるホームページやファイルの位置や情報を示すものです。インターネット上の住所だと考えると分かりやすいでしょう。URLは「IPアドレス」を人間が読みやすいように変換したものです。

簡単に言うと、このブログのURLが ”zousan60.com” っていうドメインを登録して使っているので、その文字が ブラウザの上(URL)に出ていますよね。このドメインを他のサイトと被らないように、登録するわけです。これが、ドメインの取得です。

このサイトは”.com” をつかったドメインを使用していますが、”.net” や ”.work” など、いろんな名称を買うことができます。

ふつうは、“.com” を使った方が認識しやすい(人間が)ので、 登録価格も多少高めですが、要は、重なったドメインが無い限り登録可能です。ドメインの登録はどこの会社でもOKですが、有名なインターネット起業のGMOが運営する お名前.com が安心です。私もこのサイトで登録しました。

価格は年間1000円以下程度という感覚でいいと思います。(あまり安いドメインは2年後の価格が高い可能性ありです。要注意!

shoshinshablog で サーチした場合のお名前.com の画面キャプチャー

お名前.com で、 もし、”shoshinshablog”というドメインを検索すると、各サフィックスに応じた価格が表示されます。”.com” が一番高いのがわかります。もしくは、すでに取得されているドメイン名なら、再検索をして、気に入ったドメインを登録してください。

ドメイン名は一度始めると簡単に変えることができないので、覚えやすい名前にすることをお勧めします。

ステップ2:サーバー(サイトを置く場所)をレンタルして借りる

サーバーをレンタルで借りるということは、Webサイトのための土地を予約して借りることです。

Web上にサーバーを借りることで、あなたのサイトを設置するための土地が予約設置されたことになります。

サーバーは自分で設置することも可能ですが、簡便さとメンテナンス及び、コストから考えて、サーバー会社のサーバーを借りて、遠隔運用するのが主流です。

世の中にサーバー会社は数多くありますが、私の一押しは、Mixhost のサーバーです。

一押しの理由はいろいろあるのですが、簡単に言うと、ブログ&アフィリエイターの満足度No.1で、安く、セキュリティーが万全で、しかも、めちゃスピードが速いということです。

まずは レンタルサーバーのスタンダードを選択してください。30日間返金保証で、880円/月からの利用が可能です。

ステップ3:ドメイン(サイトの名称)とサーバー(Mixhost)を関係付け(連携)

これから ちょっとややこしいステップになりますが、お名前ドットコムのドメインとMixhostのサーバーを紐づけします。

ドメインとサーバーの紐づけ作業ステップ
  • 作業ステップ1: お名前ドットコム側での作業
  • 作業ステップ2: Mixhost(サーバ―側)での作業

作業ステップ1: お名前ドットコム側での作業

お名前.comでネームサーバーの変更設定

お名前.comのホームページへ移動します。

⇒右上の方にあるドメインNavi ログインボタンを押してログインします。

⇒ログインできたら、TOPのページを押して、下のドメイン一覧のアイコンをクリック(このケースはすでに2件のドメインが存在しているので2件ですが、最初は1件とでます)

⇒「ドメイン」の一覧画面が表示されます。

その中からネームサーバー設定を変更したいドメイン欄のネームサーバー欄をクリックします。

ネームサーバー設定画面が表示されます。「1.ドメインの選択」欄でネームサーバー設定を変更したいドメインが選択されていることを確認します。

続いて、「2.ネームサーバーの選択」欄でその他のネームサーバーを選択します(①)。すると、「ネームサーバーの情報を入力」欄が表示されますので、右下にある+ボタンをクリックし入力欄を5つまで増やします(②)。

ネームサーバーの入力欄に設定したいネームサーバー情報を入力します(※下にある表を参考にしてください)。入力できたら、OKボタンをクリックします。

⇒設定するサーバー情報一覧

1プライマリネームサーバー

ns1.mixhost.jp
2セカンダリネームサーバー ns2.mixhost.jp
ns3.mixhost.jp
ns4.mixhost.jp
ns5.mixhost.jp

上記のサーバー情報を入力して、確認のボタンを押してください。

ネームサーバーが設定されると、ネームサーバー欄の表示が、初期設定=>その他 に変更されますので、変更が確認できます。

作業ステップ2: Mixhost(サーバ―側)での作業

ホームページ右上にある「マイページ」ボタンを押して ログインを行います。

サーバーのサービスの申し込みが完了していれば、サービスに ”1” と表示されています。(下記参照)

契約中のサービスを押すと、以下のパネルが表示されます。

⇒cPanelにログインをクリックしてください

⇒cPanelが表示されます。

⇒続いてアドオンドメインのアイコンをクリックします。

アドオン ドメイン画面が表示されますので新しいドメイン名の欄に、先ほどお名前.comでネームサーバーので登録を行ったドメイン名を入力し①、「ドメインの追加」ボタンをクリックします②。

※サブドメインの欄とドキュメント ルートの欄は、新しいドメイン名の欄を入力すると自動的に入力されますので、ご自身で入力の必要はありません。

ステップ4:サーバー(Mixhost)にWordPressをインストールする

MixhostのcPanelにアクセスしてログインします。

その後 スクロールして、WordPressのアイコンをクリックします。

⇒続いて INSTALL Now をクリックします。

⇒WordPressのInstall画面が現れます。

Installボタンをクリックしてください。

ソフトウェアセットアップの入力

「プロトコルの選択」では、「https://」を選択。

ドメインの選択」では、追加した独自ドメインを選択します。

ディレクトリ」は、空欄の状態にします。初期状態では「wp」は不要

サイト設定の入力

サイト名は、ブログのタイトルになります。好きな名前入力可能

サイト説明は、ブログ説明文になります。適当に説明を入れてください。

マルチサイトを有効にする(WPMU)のチェックは、外しましょう。

管理者アカウントの入力

「Admin Username」と「Admin Password」はWordPressの管理画面へのログインに使用するものになります。

次にWordPressの管理に使用したいメールアドレスを入力しましょう。WordPressのアップデート情報などが配信されることがあります。

これでWordPressの初期設定は完了です。

管理者URLという場所をクリックすると以下のログイン後に管理画面が表示されます。

自分でTYPEする場合 http://xxxxxxx.xxx/wp-admin/ とURLをいれてください。(xxxxxxx.xxx は 登録したブログのURLです)

ステップ5:WordPressのテーマを選ぶ(サイトのデザイン、テンプレート)

WordPressテーマとはサイトのデザインを一括して設定できるテンプレートの事を言います。

数えきれないテーマが、有料、無料とあるのですが、おすすめは以下の通りです。

初心者
初心者

アフィリエイトに最適なテーマはありますか?

よくある質問ですが、アフィリエイトに最適なテーマは特にないようです。

私は、無料の Cocoon テーマ を使っています。まずは、このテーマで始めることをお勧めします。

Cocoon解説 の記事を参照してください。簡単に有料張りのテーマとして利用できます。

最後に ASPサイトの紹介(最重要です)

まずは、この4つのASPの登録から始めましょう。

登録の後に、目的の商品のアフェリエートの提携作業がありますので、物によっては、多少、時間がかかる場合があります。

それでは、できるだけすぐ、作業を始めることをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アフィリエイト
スポンサーリンク
シェアする
Zousan60をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました